FC2ブログ

ムービングライトをうごかしてみよう!!

みなさんこんにちは!!

残暑もまだまだ厳しいですが9月になりました!!
もうすぐすると、この暑さもなくなり涼しい季節がやってきますね!!

夏休みも終わり舞台研究所は
気分も新たに今日もお勉強☆

今回は・・・

『ムービングライトを動かしてみよう!!』です!!

いつもの授業と違いちょっぴり実践的な授業ということで
研究生たちもやる気に満ち溢れています!!

今回はGrandMA2 on PCとAvolite Quartz
という2つの操作卓を使用しました。

卓

DSC_0119.jpg

楽しそうに動かしてますね!!

DSC_0120.jpg

DSC_0116.jpg

DSC_0121.jpg


今回はムービングライトでどんなことができるの?
といった感じでしたが、今後はもっと理解を深めて
舞台でムービングライトを使えるようになりましょー!!

今日も一日お疲れさまでした(^^)/
スポンサーサイト



スモークマシン(フォーカスもチャレンジ!)

こんにちは!
残暑お見舞い申し上げます(´v`;)
皆様もまだまだ水分補給はシッカリと!

今回は作業実習の様子をレポート☆
研究生も暑い中実習頑張ります!

今回のテーマは「スモークマシン」
スモークマシンは、油性のもの、水性のもの、
煙の粒子が粗いものから細かいもの、色々あります。

今回は会社で保有しているスモークマシンを仕込んでみて、
仕込み方から使い方、煙の粒子の違いを見てみました☆

とはいえ、ただ煙出すだけじゃ面白くない!という事で、
照明器具も仕込んじゃってシュートしちゃって、
ビームも見ちゃおうじゃないか!!!
と大掛かりな展開になりました\(^o^;)/

コンセプト仕込む3

これは「コンセプトマシンMK-V」を仕込んでる様子。
最もポピュラーなスモークマシンです。
お芝居やコンサートなどでも使われ、粒子が細かく
霧状の綺麗な煙が出ます。

バトンに仕込む3

仮設バトンに機材を仕込みます。
仕込むのはまだまだ慣れてないので
ケーブルがわちゃわちゃ(´v`;)
「どうしたらシンプルに綺麗に仕込めるかな?」
考えながら頑張っていました!

シュート

いざシュート!
今回はフォーカス棒(業界ではサオと呼んだりします)で
シュートもしてみました。

棒の先端のカギ状の部分を灯体にうまくひっかけて、
向きを変えたりします。
新人の頃はサオがフラフラして隣の灯体にぶつけちゃったり、
ケーブルにひっかけちゃったり。よくしたなぁ・・・( ´_`;)

「灯体のどこを触ればうまく動かせるかな?」

シュート3

実際煙を出してビームが見えるとカッコいい!

ビーム

煙の種類によってこのビームの見え方も変わってくるんですよ~

ビーム2

ソースフォーにGOBO板を入れて、、、
煙があるとこんな効果も出せたり。
光の輪っかの中に居るみたいですね(^-^)

バトンに機材を仕込んだり、
サオでシュートもチャレンジしたり、
てんこ盛りでしたが、
スモークがある事によって光の演出の幅がグッと広がる事を
学んだ一日でした☆

『THE CONVOY SHOW』現場見学

皆さんこんにちは!
まだまだ暑い日が続きますね(*`^´)=3

今回は、銀座にある博品館劇場で行われた
『THE CONVOY SHOW ~星屑バンプ~』の
現場見学の様子をレポートしたいと思います。

打ち合わせを聞く2

仕込みの打ち合わせに参加する研究生。
真剣です(・`з・´)

客席で2

客席で先輩方の作業を見学しています。
今回は何を感じたかな?

シュートの被写体2

シュート(フォーカス)作業では舞台に立ちました。
これはシーリングのシュート範囲の目安になっている場面ですね。
シーリングは主に人の顔を明るくするための目的があるので、
床で範囲を目安にするよりも、実際に人が立ってくれると
とても分かりやすいのです!!

卓をさわったり2

調光卓も触らせてもらいました(^-^)

現場見学も何度か回を重ね、初めは見学していても
先輩たちが何をやっているのかわからなかった研究生も、
作業の流れや、先輩たちが現場で発している言葉の意味が
徐々に理解できるようになってきたのではないでしょうか。

これからもどんどん学んでいきますよ~!!( ̄^ ̄)ゞ
お疲れ様でした♪

『BACK BEAT』現場見学!!

みなさんこんにちは!!

5月も後半に差し掛かり気温も
大分暑くなってきました!!
みなさんは暑さに参ったりしてませんか?

今回は伝説のバンド、ビートルズの半生を描いたお芝居
『BACK BEAT』の現場見学の様子をレポートしたいと思います!!

今回の公演場所は東京芸術劇場!
東京芸術劇場写真

まずは、仕込みの見学!!
ブリッジ

ブリッジと呼ばれる照明機材を
吊り込む躯体に灯体を吊り込んでいる所です。
驚き

先輩社員のテキパキした作業を
羨望の目で眺める研究生達(*^_^*)

その他仕込み作業も終わった後は、
PINスポットを触らせてもらったり
PIN練習

調光卓を触らせてもらったり
調光室

あかり作りも見学させて頂きました!!
明かりづくり1

明かりづくり2

今回の見学では仕込みや明かりづくりなどの
作業の速さに終始驚いていたようです。
この研究所での学びを通して一人前の
照明さんになって行きましょー!!

お疲れさまでした!!

エフェクトマシン見本市!

みなさん、こんにちは☆

5月に入り、木々たちも新緑に彩られはじめましたね!!
ぽかぽか陽気も相俟ってちょっとウトウトなんてことも
あったりしませんか!?

CAT舞台研究所は眠気にも負けず今日もお勉強です!!
本日はCAT府中センターでの授業風景を
リポートしていきたいと思います♪

5月某日、この日は照明概論というカリキュラムで
「エフェクトマシン」について学びました!
エフェクトマシンとは炎や雨、雪や波など、
動きのある特殊な効果を得ることが出来る
照明器具たちを総称して言います♪

近年は映像やムービングライトの普及により、
少し見る事が少なくなってきたマシン達ですが、
まだまだ現役で活躍しています!

「虹マシン」で虹を投影してみたり
虹マシン

「スライドキャリア」でお花畑を映してみたり
スライドキャリア

これはレアかも!?「水底マシン」

写真ではわかりづらいのですが、
水面がゆらゆらした様な効果が得られます。
研究生達も興味津々です!
水底マシン

他にも雨や雪が降っているような効果が得られる
「ディスクマシン」

波の揺らぎを表現できる
「箱波マシン」

など、様々なエフェクトマシンを仕込んで
効果を見てもらいました☆

映像を投影するだけとはまた違った、
アナログの良さを感じて楽しんでもらえようです(^-^)
今日も一日お疲れ様でした!!
プロフィール

舞台研究所スタッフ

Author:舞台研究所スタッフ
-プロの仕事に携わりながら
舞台照明を学ぶ-
スタッフがCAT舞台研究所の
日々をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード