スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の現場実習~ヘルパーズ第2弾~

こんにちは!
みなさんお待ちかね(?)
現場実習の第2弾をお送りします。

☆博品館劇場の巻☆
今回は搬入からスタッフと混ざって作業します。

劇場は建物として独立しているものと
ビルの数フロアを利用しているものとありますが
博品館は後者。(おもちゃ屋さんとして有名ですね)
よってエレベータで機材を劇場階まで上げてきます。
搬入階から外を見るとこんな感じ。

搬入
快晴!周囲はビルばかり(-_-;)

上がってきた機材は図面の通りに並べられ、
次々とSUSに吊り込まれます。
もちろん今回もLHの色替えがありました。
博品館はアクリル板で蓋をされた形状だった為
同じ作業といえど勝手が違うと難しい…。

LH

仕込みが終われば今度はシュートがスタート。
脚立を使う為、高所作業のサポートも大切な仕事。
暗い中の作業なので、安全第一!!

脚立2

そしていざ!明かり作り。
インカムを付けて舞台に立つのは毎回どきどきします。

明かり

今回はプランナーさんの後ろに座って、
明かり作り中の会話を聞くこともできました。
チーフオペレーターとPINチーフと3人で
コミュニケーションをとりながら様々なシーンが
作られていきます。

客席

2日目の夜に迎えた本番は客席で観劇♪
観客目線のようなスタッフ目線のような…
感動とともに実習の良い締めくくりに
なりました。

現場でしか学べないこともたくさんあるなぁ。
なんて、帰り道ではちょっと成長した(?)
顔が並んでいました。
お疲れ様!!
スポンサーサイト
プロフィール

舞台研究所スタッフ

Author:舞台研究所スタッフ
-プロの仕事に携わりながら
舞台照明を学ぶ-
スタッフがCAT舞台研究所の
日々をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。