スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『劇的なる光を求めて』の現場見学へ行ってきました!

雨が降ったりやんだりする中、
少しずつ夏の季節が近づいてきたように感じます。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

あじさい


さて、本日は6月19日、20日に行ってきた
現場見学の模様をお伝えしようと思います!

DSC_0005_convert_20120705143118.jpg


今回はルテアトル銀座で行われた
LDC-J(Lighting Designers Club of Japan)主催の

ワークショップ&シンポジウムvol.5
『劇的なる光を求めて』の現場へお邪魔しました!


19日の仕込み日は、現役の照明スタッフの方々が仕込む中、
普段よりも細かく説明を交えながらの仕込みでした。

DSC_0001_convert_20120705001851.jpg

DSC_0013_convert_20120705143723.jpg

タッパ(照明や、幕などをを吊りこんだバトンの高さ)の決め方、
一文字幕の使い方など、
普段あまり意識しないところまで細かく見られたようです。


20日は実際に講習会に観客として参加、

P6110015_convert_20120705144122.jpg


第一線で活躍しているデザイナーによるLED機材の検証が行われたり
2人のデザイナーによって1つの作品の照明デザインが行われたりしました。


舞台照明のお仕事をしている方が主催のシンポジウムなので、
普段の現場見学とは少し違って、
客観的に照明の仕事がどのようなものかを感じる機会に
なったようです。


これからいよいよ夏本番ですね。

夏バテと熱中症には気を付けながら、
今年の研究所も元気に過ごしましょう!
スポンサーサイト
プロフィール

舞台研究所スタッフ

Author:舞台研究所スタッフ
-プロの仕事に携わりながら
舞台照明を学ぶ-
スタッフがCAT舞台研究所の
日々をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。