スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『tick,tick…BOOM!』〜照明編〜

みなさんこんにちは。
前回の記事で池袋あうるすぽっとでの現場見学について
少しだけ触れましたが、
今回はより詳しく見学レポートをお届けします。

照明編と制作編の2本立て!
まずは照明編です。

9月某日。
仕込みからシュートまでは今までの現場見学でも
見て来ましたが、劇場の条件が違えばやり方も変わります。
大切なのは「効率の良さ」と「チームワーク」です。
ミラーボールやボーダーケーブルの立ち降ろしなど、
授業で聞いてはいたものの、百聞は一見にしかず。
まだまだ初めて見る物・事の連続でした。

そして今回、メインとなった初体験はズバリ「明かり作り」
自ら舞台上に立ち、役者さんの目線になってみました。
明かりを当てる為には立ち位置を覚えておかなければいけないし、
お客さんにどんな顔色で見えるのかも大切です。

tick3

スモークの量の調節や、灯体の隙間から漏れる明かりを隠したり、
次のシーンへ、どう明かりが変化していくのかの確認が
何度も繰り返されていました。

tick2

プランナーとオペレーターのインカムでのやりとりも
聞かせてもらいながら「明かりを作る」ということがどういうことか
体感することができました。

tick1


役者さんが入っての場当たりも見学させてもらい、
こうして迎えた初日は、今まで以上に照明としての目線で見られたようで、
巧みにフォローする人をとりわけるPINワークにもみんな興味津々でした。

さて、舞台の裏も表も体験できるのがこの舞台研究所。
次回の更新は制作研修編です。
みなさまお楽しみに!!
スポンサーサイト

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

舞台研究所スタッフ

Author:舞台研究所スタッフ
-プロの仕事に携わりながら
舞台照明を学ぶ-
スタッフがCAT舞台研究所の
日々をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。