スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラキラといえば…

キラキラといえば、そう今日の授業はミラーボールです!
ミラーボール自体は発光しませんが、照明があってこその機材。
実は照明さんの管轄となることが多いのです。

0.5尺の可愛らしいものから3尺の大きなものまでサイズは様々ですが、
今回は2尺ミラーボールを仕込んでみました。

文字通り小さなミラーが沢山貼られているので箱の中では毛布に包まれています。

20130619 作業実習26´

芯となる部分からY字になるようにワイヤーを吊ります。
ミラーボール本体が傾かず中心にくるようバランスを整えます。

20130619 作業実習27´

20130619 作業実習29´

ワイヤーの横にもう1本伸びているのは回転を制御する信号線です。
コントローラーに繋いて、正転・逆転と速さを制御できます。

20130619 作業実習31´

回転の向きと速さを決めたら、スタンドで仕込んたソースフォーを点灯!!

20130619 作業実習34´

府中センター内が見事にキラキラに包まれました。
ちなみにミラーボールは通常かなりゆっくりとした速さで使用します。
速度を上げると…
まるでコーヒーカップを全力で回したかのように世界がぐるぐるするので要注意!

仕込んだ灯体の色を変えれば当然ミラーボールの色も変わり、
それでステージの世界観もガラリと変わります。
星やハートなど絵柄(ネタやゴボと呼称されます)を当てることもあります。

灯体だけでは無く、色々な機材を活用して照明さんが空間を創り出しているということを
実感する授業となったようです。
スポンサーサイト
プロフィール

舞台研究所スタッフ

Author:舞台研究所スタッフ
-プロの仕事に携わりながら
舞台照明を学ぶ-
スタッフがCAT舞台研究所の
日々をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。