スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEDで電球色を作ろう!!

みなさんこんにちは!

秋も深まり朝夕肌寒くなってきましたね!
みなさんも風邪などひいていませんか?


CAT舞台研究所は今日も元気にお勉強!

今回はLEDで電球色を作ってみましょう!

舞台照明で使用されるLEDのライトは

レッド
グリーン
ブルー

を混ぜ合わせることであらゆる色を作ることが出来ます。
そのため、コンサートなどで黄色、ピンク、水色などの
派手な色を表現するために使用されることが多いのです!

しかし、今回は敢えて、一般家庭で使用される裸電球のような色味を
LEDのライトで作ってみました!

まず、見本となる電球色のライトを点灯します!

P_20161027_114633.jpg


さあ、それでは実際にLEDを点灯してみましょー!

操作卓をつないで


作業実習1027 8


いろんな色を混ぜていきます!


作業実習1027 9




作業実習1027 10


うーん、なかなか難しいですねー

作業実習1027 13










作業実習1027 15





ちょっと近くなってきました!

ただ、LEDはここからの微調整が難しいんです!!
みんな頑張って!!


作業実習1027 16







作業実習1027 17





P_20161027_114223.jpg





P_20161027_115329.jpg


できましたー!

実は、LEDで電球色のような温かみのある光を作ることは、
なかなか難しいのです!!

みなさんもLEDの街灯などを見たときに
青白く感じたことはありませんか?
LEDの光は青の要素を多く含むために
どうしても冷たく感じてしまいます。

みんなよく頑張りましたね!!

今日もお疲れ様でした!
スポンサーサイト
プロフィール

舞台研究所スタッフ

Author:舞台研究所スタッフ
-プロの仕事に携わりながら
舞台照明を学ぶ-
スタッフがCAT舞台研究所の
日々をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。