スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロープワーク!!

みなさんこんにちは!

季節はすっかり冬!!
東京も既に雪が降った日もありました!!

雪1

雪2


こんな寒い日々ではありますが
研修生たちは寒さに負けずお勉強!!

今日はロープワークの練習です!!

照明なのになんでロープワーク?
って思う人もいるかもしれませんね。

しかし、実は照明さんにとって
ロープワークはすごく大切な技術なんです!!!

照明機材は高いところに設置されることが多い為、
そのような高所に機材を運ぶために、
照明さんはロープをたくさん使うのです。
そして、もしそのロープが解けて機材が落下でもしたら、
当然大事故に繋がってしまいますよね。
 
なので、照明さんは、
絶対に解けない、
なおかつ現場は時間が無いので迅速に
ロープで機材を縛る技術が必要になるわけです!!

というわけで、今日はいつも以上に緊張した様子で
授業に取り組んでいました!!




まずは鉄管結びの練習!!


20161215作業実習6


この結び方は舞台では一番基本となる結び方で、
もっとも素早くそして丈夫な結び方です。
ベテランにもなるとものの5秒くらいでできちゃいます!!


みんなも5秒を目指して何度も練習します!!

20161215作業実習8

次はParライトの縛り方です。

20161215作業実習9

これも照明さんには基本的な縛り方です。
Parライトは重量が軽い反面、大量に吊られることがあるので、
一度の引き上げで3台くらいはまとめて縛る必要があります。

20161215作業実習10
20161215作業実習11

そして最後に大物!!
PINスポットです!!

20161215作業実習18

Pinスポットとは人間の手で操作しながら、
特定の人を光で追いかける機材です。
これも高所に設置される機材なので、
照明さんは当たり前のように縛れなくてはならないんです!!

20161215作業実習19

重いので2人で持ち上げるため、2箇所を縛ります。

そして、Pinスポットには本体を立てるためのスタンドと
電気を送るための整流器といった付属品があるため、
それらも縛れなければなりません。

なので


20161215作業実習22

20161215作業実習31


Pinスタンドも

20161215作業実習24

20161215作業実習29

整流器も練習しました!!

今日の内容はいつもより地味だったかもしれませんが、
華やかなものを作る裏で実はこんなことが大事なんです!!

研究生たちも十分に分かってくれたみたいです!

今日もお疲れ様でした!

スポンサーサイト
プロフィール

舞台研究所スタッフ

Author:舞台研究所スタッフ
-プロの仕事に携わりながら
舞台照明を学ぶ-
スタッフがCAT舞台研究所の
日々をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。