FC2ブログ

ピンスポット!!

みなさんこんにちわ!!
2月に入りかなり寒くなってきましたね!!
舞台研究所のカリキュラムも、
あと2ヵ月弱となってきました。
最後の追い上げということで、
今日も頑張ってお勉強です!!

今回はピンスポットの練習です!!

ピンスポットとは主に人物を明るくするライトで、
舞台上を動き回る演者を手動で操作することで、
追うことが出来るスポットライトです!
すなわち、このピンスポットがないと、
演者を常に明るくすることができず、
舞台照明の中でもっとも大切な部分を担っています!!

また、単に明るくするだけでなく、音に合わせて
点けたり消したり、大きくしたり、小さくしたり、色を入れてみたり
することで舞台を演出します。

今回はとある曲をどのようにピンスポットで演出するかをプランして
実際に操作してみるという一連の過程を体験してみました。
カリキュラムも終盤になってきたこともあり、
授業も一気に実戦的になってきましたね!!

まず、曲を聴いて譜割作業を行います。
譜割というものは、曲を4拍子でカウントしながら
数字に変換する作業です。
この譜割された数字を元に、どのタイミングで
どういったピンスポット演出をするのかを考えます。

びでお

2018星野譜割

先輩社員のお手本を見せてもらいます。
いろんな情報が載っているのが分かりますね!

2018研究生の譜割

実際に曲を聴きながら譜割をします。

2018譜割 ピン

譜割が出来たら、ピンプランを譜割上に書いていきます。

ピンプランも完成!!
いよいよピンスポットを振ってみます!!
(ピンスポットを操作することを『ピンを振る』といいます)

と、その前に、実際のピンスポットを振る前に、
体を使いながらイメージトレーニングをします。

イメトレ1

イメトレ2

先生の指導を受けて、実際に降ってみましょう!!

イメトレ本人

イメージトレーニングもばっちりです!!
さあ、いよいよ本番です!!

ぴん1

ぴん2

おれ

かっこいい・・・

ピンスポットの練習は去年から行われていたため
大分上達してきたようですね!!

ピンスポットは練習すればするほど上達するといわれています。
今後も沢山練習して、立派な照明さんになってくださいね!!

今日も一日お疲れ様でした!!
スポンサーサイト
プロフィール

舞台研究所スタッフ

Author:舞台研究所スタッフ
-プロの仕事に携わりながら
舞台照明を学ぶ-
スタッフがCAT舞台研究所の
日々をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード