スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の制作大研修 ~創邦21 日本橋公会堂篇~

10月突入!!
今月も頑張っていきましょう♪


さて、舞台研究所では10/3~24まで制作研修が行われます!!
初の試みです。ワクワクドキドキですね☆

今回は10月8日【創邦21第12回作品演奏会】の模様をお届けいたします♪


【創邦21】とはどんな団体なのか・・・
邦楽やクラシック、オペラなどと聞けば、まず古典を勉強します。
しかし古典も作品が発表された当時は新作であり、長い年月に渡り多くの人々に愛され続け、現代まで残ったものが古典と呼ばれているわけです。

つまり、きょう生まれた作品も皆に愛され続ければ、1000年先には古典になっているはずです。
何百年も愛され続ける作品を生み出そうと頑張っている集団がこの団体「創邦21」です。
同人は日頃国立劇場などで演奏をされる人間国宝や、プロの先生方を中心に12人の方々で構成され、邦楽の創作曲の発表を目標としています。


さて、演奏会当日、首から「研修」の札をつけた研究生は、出演者のお着物姿にドキドキです。
特に男性出演者の袴などのお着物姿は見慣れません。



制作として、最初の仕事のひとつ楽屋のケータリング作りです。
長テーブルを借りて、廊下の一角にコーナーをつくりました。

20141008 創邦21 1

完成☆ ゴミの分別も考えなかなかキレイにできましたね♪
日本橋公会堂がある、東京都中央区の分別を守りつつ、
ゴミの処理にも気を遣い、お弁当のゴミをキレイに分別して分量を減らします。


当日配布されるプログラムといっしょに、先々の公演のチラシを折り込みます。
創邦21の同人が出演するチラシを中心に、シーエイティプロデュースの芝居の公演チラシもしっかり入れます☆

20141008 創邦21 2

開場と同時に、「いらっしゃいませ~」と大きな声でお客様をお迎えし、1人1人プログラムを手渡しします。
チケットのもぎりもしましたよ☆


初めてのことがたくさんあって緊張しましたね。
お疲れ様でした!!
スポンサーサイト
プロフィール

舞台研究所スタッフ

Author:舞台研究所スタッフ
-プロの仕事に携わりながら
舞台照明を学ぶ-
スタッフがCAT舞台研究所の
日々をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。