スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サオといったら青竹…じゃなくて。

みなさんこんにちは!
連日暑いですね!
でも天気はいいので、月もよく見えたりして…
7月31日はブルームーンでしたね、明るくて大きい月が見れました!
ひと月の間に2回満月があるときに、(7月がそうだったんですよ)
2度目の満月のことをブルームーンというらしいです!
暑くて日差しもキツくてうんざりしますけど、
先月天気悪いね~いつ晴れるんだよー、と言っていたのを考えると、
晴れ渡る青空、または真っ白な雲付き、というのは
それはそれで良いのかもしれませんね。


さて、今回はちょっと前に行われていた実習のレポートです!
さおの使い方、という舞台照明さん独特な技術の実習をしていました!


20150629 作業実習-05
これがサオです。

サオというのは、シュート(フォーカス)に使う長い操作棒です。
以前は竹を使っていたので、サオと呼んでいるんです。
本当に、洗濯物をかける、あの青竹を使っていたんですよ。
今はアルミで作られているものがほとんどで、
吊られた機材の向きやバンドアの角度などを変えやすいように、
一番先がL字になっていたりします。
サオを使う時には、周りの人に迷惑が掛からないように、
声をかけてから、サオを立てたり倒したりしないといけません。
長いものを扱うので、注意しながらの作業が必要です。

でもこのサオを使えば脚立などに上がらずにシュートができるので、
時間も節約できて、すごく便利なんです!
20150629 作業実習-03
こんな感じでスポットを下から触るんです。

このサオに慣れるために、CATには練習用に仮設バトンがあるので、
基本的な使い方からコツまで、Parライトを使って練習していました。

20150629 作業実習-0120150629 作業実習-04
長さを調整するねじはしっかり締めること!

20150629 作業実習-02
一番上のL字の向きに気を付けて、真っ直ぐに立てましょう!
サオがナナメにならないように持ってね!


自分が触っている灯体の向きを気にしつつ、
その灯体が当てている場所を見ながら動かさないといけないので、
いろいろ注意が必要で、サオってとっても難しいですね。
たくさん練習して上手くなってくださいね!


毎日毎日、暑いし、日焼けするし、眠いですけど、
8月を過ごすのにたくさんエネルギーが必要ですね。
でも楽しいこともいっぱいです!
9月に入るまで舞台研究所は夏休みですが、
たくさん楽しんで、充実した夏休みを送って、
そして元気にまた授業再開、となるといいですね!
スポンサーサイト
プロフィール

舞台研究所スタッフ

Author:舞台研究所スタッフ
-プロの仕事に携わりながら
舞台照明を学ぶ-
スタッフがCAT舞台研究所の
日々をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。