スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジック!!!?

みなさんこんにちは!

まだまだ残暑が続きますが、
CAT舞台研究所は夏休みも終わり
授業が再開しました!

今回はカラーチェンジャーについて勉強しました!

では早速その様子を見ていきましょー!

作業風景0908 20

黒い筒状のものがParライトといいます。
舞台照明ではよく使われているライトです。
そのParライトの先端についている四角いものが、
カラーチェンジャーです。

通常写真のようにParライトは白い光しか出しませんが、
このようにカラーチェンジャーを取り付けると・・・

作業風景0908 24

青になったり、

作業風景0908 22

紫になったり、

摩訶不思議なことが起こりました!!!

つまりカラーチェンジャーというのは
その名のとおり

『色を変える』

ことができる機材なんです!!

なんでそんなことができるの??

なんて思っている方のために
特別に種明かしをしちゃいましょー!

3・・・





2・・・





1・・・






ジャーン!!!








P_20160909_230001.jpg

そうです!!!

このようにいろんな色が繋がったカラーフィルターが入っていたんですねー!

このフィルターが

P_20160909_230259.jpg

2本の筒に

P_20160909_230727.jpg

巻かれて

P_20160909_230956.jpg

カラーチェンジャーの中に入って

ぐるぐる回ることで色を変えていたんですねー!

P_20160909_231116.jpg

このカラーチェンジャーが登場するまでは
コンサートなどで
『一曲目と二曲目であそこのライトの色を変えたい!!』
といった時には
人間の手でせっせと変えていたわけですが
カラーチェンジャーのおかげで
その必要はほとんどなくなりました!

便利な世の中になりましたねー!!

今日もお疲れ様でした!










スポンサーサイト
プロフィール

舞台研究所スタッフ

Author:舞台研究所スタッフ
-プロの仕事に携わりながら
舞台照明を学ぶ-
スタッフがCAT舞台研究所の
日々をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。