スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志木市民会館へ行ってきました!!

皆さんこんにちは!!

8月になり、夏真っ盛りになってきました!!
CAT舞台研究所は今夏休み期間中です。
ということで、すこし遡りますが
先月、志木市民会館で公演された

『フロッグとトード』

の現場実習の模様をお伝えいたします。

志木入口


フロッグ広告





今回は、仕込から、明かり作り、舞台稽古まで見学させていただきました。

脚立おさえ

上の写真はフォーカスの作業をお手伝いしている様子です。

フォーカス作業とは光の向きや大きさを調整することを言います。

ピン見学

Pinルームも見学させて頂きました。

Pinスポットとは人物を追いかけながら照らすスポットです。

各劇場、ホールには、Pinスポットを設置している部屋があり
そこがPinルームです。

Pinルームから舞台までの距離の長さに驚いていました。

明かり作りも終わり、舞台稽古を見学しました。

舞台稽古

仕込みスタートから見学できたので
照明、道具、音響、衣装・・・
などの各セクションが協力して
ひとつの舞台を作り上げる過程を
肌で感じることが出来ました!!

今後、もっといろんな現場に
出向くことができると良いですね!!

今日もお疲れ様でした。


なお、シーエイティープロデュース公演

『フロッグとトード 2017』

は9月3日まで、各地で公演されています。

お時間ある方は是非お越しください。

詳しくはこちらまで↓

http://www.musical-frogandtoad.jp/
スポンサーサイト
プロフィール

舞台研究所スタッフ

Author:舞台研究所スタッフ
-プロの仕事に携わりながら
舞台照明を学ぶ-
スタッフがCAT舞台研究所の
日々をご紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。